PR | 英会話を大阪でマスターする | ボストン留学をお手軽に | 頭を良くする方法をご紹介 |

セラピスト養成講座でカラーリーディングを習いました。色の持つ力は本当に不思議なもので、色を生活に上手に取り入れるだけで、何倍にも素敵に過ごすことができます。色の効果は侮れません。
お金をかけずとも、色を意識して取り入れれば、心豊かな生活を送ることができます。
自分のライフスタイルに合わせて色を取り入れるのはかなりおすすめだと思います。

私が身につけておくと良いとされているカラーはピンクです。
これは人によって異なります。
実際、小物はなるべくピンクのものを自然に取り入れています。
ピンク系のハンカチなどは手軽に取り入れられる小物ですね。私の所有しているハンカチの9割はピンク系です。毎日持ち歩くカードケースもピンク系にしています。

ピンクは心を和ませてくれる作用があると言われています。
ラッキーカラーがピンクでなくとも、憂鬱なときなどはピンク系の小物を身の回りに配置してみたり、ピンク系のお花を飾ってみるのもいいと思います。

また、ピンクには争いを妨げてくれる力もあるようです。私の場合、込み入った話をする時は、会話がヒートアップして論争にならないように、予めピンクのコースターやピンク系の食器、お花、ピンクの包み紙のお菓子などをセットして相手と話すようにしています。淡いピンクのテーブルクロスが面積が広くて一番良いですが、テーブルクロスは購入するとお値段もそれなりにしますし、取り替えるのは面倒なので小物で取り入れるのが一番便利と思います。

私たちは色の効果によって、無意識に少なからず影響を受けています。

白は清潔なイメージなので、寝具をすべて白で統一されてる方もいるかと思います。
ホテルのようで私も以前はすごく憧れていました。
しかし、白は清潔で落ち着く色のようで実は一番緊張する色だと知りました。

我が家は壁紙が白なので、寝具を白で統一すると白の面積がかなり多くなります。
なるべくリラックスできるようにするため、壁紙は替えることができないので寝具は白を取り入れていません。寝具のカラーは季節に応じて替えるのがいいと思います。

夏には涼しそうな淡い寒色、冬は温もりのある淡い暖色にして色の効果を利用しています。
見た目が変わると、脳が錯覚するのでしょうか、涼しさや温かさが増しているように感じます。

皆さんも色の効果を上手に取り入れ、お金をかけずとも心豊かな生活を送って下さいね。

 

PR|お家の見直ししま専科生命保険の口コミ.COMマッサージのリアル口コミ.com健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣お小遣いNET内職 アルバイト生命保険の選び方住宅リフォーム総合情報|クレジットカードの即日発行じゃけんマーケティング経営研究.netゴミ屋敷解消Q&Aカウンセリングのお悩み解決サイト